東京都板橋区成増にある英語長文に強い大学受験英語塾「武蔵ゼミナール」の公式サイトです。

オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: Topics

合格祝賀会のお知らせ 【卒塾生限定】

宝地図 合格だるま (480x640)

●日時・3月26日(日)

●2大プログラム
①スマイル・トレーニング
※大手企業の受付や航空会社のCAなどが研修で受けている本格的なスマイルトレーニングです。男の子も、女の子も、受験勉強でこわばった顔を素敵な笑顔に変えて、華麗なる大学デビューをしましょう!

②ミニ・コンサート
※日本生まれの楽器「ビオリラ」の演奏家によるミニコンサートを予定しています。ビオリラの美しい音色により、受験で疲れた心を癒しましょう!

◎お祝いのロールケーキとミニ招き猫をプレゼント!

「完了時制」の秘密 ~3つの用法は1つだった!?~ 

君たちは受験生

2017 春期講習 3月27日~4月4日(8日間・3/31休み)

皆さんは、現在完了は得意ですか? 完了形は今の日本語にはないので苦手にしている生徒も多いのではないでしょうか。

現在完了に①経験 ②継続 ③完了・結果の3つの用法があるのは知っていると思いますが、それでは何故この3つの用法があるのか答えられますか?

中学の検定教科書では、経験または継続の用法から学び始め、最後に完了・結果を学ぶものが多いのですが、この順番では現在完了の本当の姿は見えてきません。

それぞれの用法の意味をバラバラに丸暗記しているだけで、3つの用法が1つの基本的な考え方からできていることを説明できる生徒はほとんどいません。

実は、3つの用法の奥には「1つの原理」があるのです。これが分かると、現在完了はとても簡単になります。丸暗記する必要がなくなるのです。原理さえ知っていれば、3つの用法は自然に導き出されるからです。

武蔵ゼミナール・大学受験英語塾では、現在完了と言うくらいですから ①完了・結果の用法から学び始めます。そして完了・結果の本当の意味が分かると、②経験も、③継続も底ではつながっていることが分かります。だから、3つの用法はバラバラではなく1つなのです。

そして現在完了の原理が1つだと分かると、過去完了と未来完了も基本的な構造は同じなので、現在完了との違いは何なのかということさえ分かれば1分もかからずに理解できるようになります。

こんな英文法の説明を聞いたことがありますか? もし聞いたことがなければ、いっしょに勉強しましょう! きっと、新しい英語の世界が展開しますよ! ワクワクするような世界が!

勉強って本当はとても面白いのですよ! ぜひ、英語を大好きになってもらいたいなと思っています。

・・・・・

★最新の脳科学の研究によると、高校生は年齢的に丸暗記はできなくなっているそうです。思春期を過ぎると記憶のパターンが変化するのです。丸暗記ができなくなる代わりに、論理だった記憶能力が発達してくることが知られています。

それなのに、高校や予備校では表面的な意味を教えるだけで、後はそれを丸暗記させるという時代遅れの学習法が幅を利かせています。高校生や浪人生の多くが英語を苦手にしているのは、頭が悪いのではなく、勉強の仕方がまずいのです。

特に、理系の生徒は英語を苦手にしている人が多いのですが、これは数学の勉強を通して論理的な思考力が発達しているためで、旧態然とした学校の英語は丸暗記を強制されるから嫌なのです。

武蔵ゼミナール・大学受験英語塾では、英文法の一歩奥にある原理・原則から説明してその成り立ちを理解して覚えるので、年齢的に丸暗記ができなくなる高校生や浪人生にとって(特に理系の生徒にとっては)学習が驚くほど楽になるのです。

これが、当塾が文系の生徒はもちろん、特に理系の生徒にとって人気がある理由なのです。皆さんも、ぜひ丸暗記ではなく、論理だった思考力・記憶能力を活かした新しい英語の学び方をいっしょにしませんか?

 ・・・・・

●2017 春期講習・コース(講座)  学年

①受験総合コース(3講座) 新高3~浪人 残席・若干名
・実戦英文法語法演習 13:30~14:50
・英語長文直読直解法 15:00~16:50
・英文法(完了・5文型) 17:00~18:20

②受験準備コース(2講座) 新高1~新高2 残席・少し
・英文法(完了・5文型) 18:30~19:50
・受験リスニング演習 20:00~21:50

※面接で春期講習の内容を詳しく説明した後、申込の受付をします。
※春期講習には、授業体験はありません。直接、お申込ください。
※春期講習中は平常授業はありません。(4月7日から平常通り授業をします。)

※春期講習に参加後、入塾して学習を続ける際は、入塾金が免除(無料)になります。

現在完了がよく分かってない高校生、注目!

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_3.JPG

2017 春期講習 3月27日~4月4日(8日間・3/31休み)

皆さんは、現在完了は得意ですか? 完了形は今の日本語にはないので苦手にしている生徒も多いのではないでしょうか。

現在完了に①経験 ②継続 ③完了・結果の3つの用法があるのは知っていると思いますが、それでは何故この3つの用法があるのか答えられますか?

中学の検定教科書では、経験または継続の用法から学び始め、最後に完了・結果を学ぶものが多いのですが、この順番では現在完了の本当の姿は見えてきません。

それぞれの用法の意味をバラバラに丸暗記しているだけで、3つの用法が1つの基本的な考え方からできていることを説明できる生徒はほとんどいません。

実は、3つの用法の奥には「1つの原理」があるのです。これが分かると、現在完了はとても簡単になります。丸暗記する必要がなくなるのです。原理さえ知っていれば、3つの用法は自然に導き出されるからです。

武蔵ゼミナール・大学受験英語塾では、現在完了と言うくらいですから ①完了・結果の用法から学び始めます。そして完了・結果の本当の意味が分かると、②経験も、③継続も底ではつながっていることが分かります。だから、3つの用法はバラバラではなく1つなのです。

そして現在完了の原理が1つだと分かると、過去完了と未来完了も基本的な構造は同じなので、現在完了との違いは何なのかということさえ分かれば1分もかからずに理解できるようになります。

こんな英文法の説明を聞いたことがありますか? もし聞いたことがなければ、いっしょに勉強しましょう! きっと、新しい英語の世界が展開しますよ! ワクワクするような世界が!

勉強って本当はとても面白いのですよ! ぜひ、英語を大好きになってもらいたいなと思っています。

・・・・・

★最新の脳科学の研究によると、高校生は年齢的に丸暗記はできなくなっているそうです。思春期を過ぎると記憶のパターンが変化するのです。丸暗記ができなくなる代わりに、論理だった記憶能力が発達してくることが知られています。

それなのに、高校や予備校では表面的な意味を教えるだけで、後はそれを丸暗記させるという時代遅れの学習法が幅を利かせています。高校生や浪人生の多くが英語を苦手にしているのは、頭が悪いのではなく、勉強の仕方がまずいのです。

特に、理系の生徒は英語を苦手にしている人が多いのですが、これは数学の勉強を通して論理的な思考力が発達しているためで、旧態然とした学校の英語は丸暗記を強制されるから嫌なのです。

武蔵ゼミナール・大学受験英語塾では、英文法の一歩奥にある原理・原則から説明してその成り立ちを理解して覚えるので、年齢的に丸暗記ができなくなる高校生や浪人生にとって(特に理系の生徒にとっては)学習が驚くほど楽になるのです。

これが、当塾が文系の生徒はもちろん、特に理系の生徒にとって人気がある理由なのです。皆さんも、ぜひ丸暗記ではなく、論理だった思考力・記憶能力を活かした新しい英語の学び方をいっしょにしませんか?

 ・・・・・

●2017 春期講習・コース(講座)  学年

①受験総合コース(3講座) 新高3~浪人 残席・若干名
・実戦英文法語法演習 13:30~14:50
・英語長文直読直解法 15:00~16:50
・英文法(完了・5文型) 17:00~18:20

②受験準備コース(2講座) 新高1~新高2 残席・少し
・英文法(完了・5文型) 18:30~19:50
・受験リスニング演習 20:00~21:50

※面接で春期講習の内容を詳しく説明した後、申込の受付をします。
※春期講習には、授業体験はありません。直接、お申込ください。
※春期講習中は平常授業はありません。(4月7日から平常通り授業をします。)

※春期講習に参加後、入塾して学習を続ける際は、入塾金が免除(無料)になります。

英語の偏差値20UPして早慶上智に逆転合格!

春講・お守り

信じられない! 英語ニュースが楽々聞こえるって本当ですか?
「英語のまま理解できるリスニング直解法」で偏差値10~20UP

(注)英語が得意な生徒は、ここから先を絶対に読まないでください! 当塾は英語が苦手な高校生の”逆転合格”のための英語専門塾です。

センター試験のリスニング、本当に聞こえていますか?
時々聞こえる単語だけを拾って、内容を想像して問題を解いているのではありませんか?

日本語に訳さず英語のまま理解できるリスニング直解法をマスターすると、
日本語が聞こえるのと同じように、英語が楽々聞こえるようになります。
英語が聞こえるようになると、長文も訳さずに英語のまま読めるようになります。

最短3ヶ月で英語ニュースが楽々聞こえるようになって、英語が大好きで得意になってしまう驚きの学習法なのです。
塾長は、偏差値を28から72まで上げて慶応大学・文学部に合格した英語学習法です!
早慶上智をめざしているけれども、英語が苦手という高校生に「逆転合格する英語学習法」を指導しています。

単なる受験英語とは違って、【聞く・話す・読む・書く】の4技能が身につく本格派!
大学受験だけでなく、将来社会に出てからも役に立つ、本物の使える英語力が身につきます。

・・・・・

英語の学習のコツは?
実は、驚くほど簡単なのです。
英語は音楽や体育と同様の技能教科なので、
勉強するのではなく、練習することによって実力が伸びるのです。

したがって、一生懸命に練習する生徒は、
誰でも飛躍的に英語力を伸ばすことができるのです。

・・・・・

春期講習・3月27日~4月4日(8日間・3/31休み)

●春期講習・コース(講座数)  学年

①受験総合コース(3講座) 新高3~浪人 残席・若干名
・実戦英文法語法演習 13:30~14:50
・英語長文直読直解法 15:00~16:50
・英文法(完了・5文型) 17:00~18:20

②受験準備コース(2講座) 新高1~新高2 残席・少し
・英文法(完了・5文型) 18:30~19:50
・受験リスニング演習 20:00~21:50

※面接で春期講習の内容を詳しく説明した後、申込の受付をします。
※春期講習には、授業体験はありません。直接、お申込ください。
※春期講習中は平常授業はありません。(4月6日から平常通り授業をします。)

※春期講習に参加後、入塾して学習を続ける際は、入塾金が免除(無料)になります。

・・・・・

英語の長文読解が苦手な大学受験生 必読!
偏差値10~20UPする「英語のまま読める直読直解法」とは?

なぜ、日本語に訳すのですか?
英語のまま直接読んで直接理解する方法があるのに・・・
もしかして「英語のまま読むなんて難しいのでは・・・」と思っていませんか?
実は、日本語に訳すよりも、英語のまま直接読むほうがずっと簡単なのです!

英語を日本語に訳すのは、文法も語順もまったく違うために、かなり難しい作業になります。
素人には難しい作業なので、翻訳や通訳のプロが存在するのです。
だから、高校生や浪人生にとって訳読は難解で、英語の成績がなかなか上がらないのです。

一方、英語を英語のまま読むのは、アメリカやイギリスへ行けば、小学生でもやっています。
そんなの当然じゃないか、という声が聞こえてきそうですが・・・
その当然のことを指導する方法が、今まで ほとんど知られていなかっただけなのです。

その方法が、私の塾で指導している「英語のまま読める直読直解法」なのです。
私自身が、この直読直解法で勉強して、苦手だった英語の偏差値を28から72まで上げて、
夢でしかなかった慶応大学・文学部に合格した張本人です!

自ら、この方法で勉強して成績を上げているので、そのコツを知り抜いていて、
かゆいところに手が届くように直読直解法を指導しています。
その結果、本気で勉強する生徒は、英語が大好きになり、大幅に成績を上げています。
そして、夢でしかなかった、あこがれの志望校に合格を果たすのです!

信じられないかもしれませんが、偏差値40~50台の生徒でも、
本気で「直読直解法」に取り組むと、ほとんどが60台後半まで上がります。なかには70以上になる生徒もいます。
さらに、【聞く・話す・読む・書く】の4技能が、確実に身につくので、社会人になってからも役に立つのです。

武蔵ゼミナール大学受験英語塾では「英語のまま読める直読直解法」の指導を開始して以来、27年間で早慶上智に600名以上、GMARCH に1000名以上合格しています。

くり返しになりますが、早慶上智をめざしているけれども、英語が苦手という高校生に「逆転合格する英語学習法」を教えている英語塾です。

最短3ヶ月で、英語の偏差値が10~20UPします。なかには、30以上UPした塾生もいます。
高校の定期テストでも、平均点以下だったのが90点以上になり、5段階評価で5を、10段階評価で10を取れるようになった塾生が続出しています。

・・・・・

入試の時しか役に立たない訳読法と、社会人になってからも更に役に立つ直読直解法、
あなたならどちらを選びますか? これが首都圏全域から、そして季節講習時には全国から生徒が集まる理由なのです。

地元の板橋・練馬・和光・朝霞だけでなく、都区内はもちろん、さいたま、横浜、千葉から2時間かけてでも生徒が来る理由なのです。
学校が休みになる春・夏・冬の講習のときは、遠く仙台、金沢、名古屋、奈良、広島、福岡など、全国各地から生徒が集まる理由なのです。

・・・・・・

※3月27日から春期講習です。講習を希望される方は「入塾面接予約」から予約してください。
※当塾の詳細については、ホームページの「英語直読直解法」の欄をご覧ください。

★27年の伝統と信頼と実績 武蔵ゼミナール・大学受験英語塾 http://www.english634.com

春期講習・3月27日~4月4日(8日間・3/31休み)

●春期講習・コース(講座数)  学年

①受験総合コース(3講座)13:30~18:20 新高3~浪人 残席・若干名

②受験準備コース(2講座)18:30~21:50 新高1~新高2 残席・少し

※面接で春期講習の内容を詳しく説明した後、申込の受付をします。
※春期講習には、授業体験はありません。直接、お申込ください。
※春期講習中は平常授業はありません。(4月6日から平常通り授業をします。)

※春期講習に参加後、入塾して学習を続ける際は、入塾金が免除(無料)になります。

日本史・世界史 偏差値70を越す秘密の学習法【塾生限定】

日本史教科書

★日本史・世界史の独学の仕方【塾生限定】
~予備校に行かずに偏差値70を越す秘密の学習法~

●3月中旬 19:00~22:00

2月に行った1回目の説明会に来れなかった生徒、および新入生が対象です。1回目は大好評でした!
「こんな学習法は初めて聞いた。これだと確かに偏差値70を越しそうだ。」(高2男子)
「なるほどと思った。必要な参考書や問題集も教えてもらって、あとはやるだけ!」(高1女子)
「受験勉強の本質が分かった。偏差値70を超えるかどうかは、問題集をいかに上手に使うかだ!」(高2女子)

ただ一生懸命やれば伸びるというわけではありません。実力を伸ばすには、効果的な学習のコツがあるのです。
英語だけでなく世界史の偏差値も30から74まで上げた、塾長が実際にしていた世界史の学習法の説明会を行います。

多くの塾生が、英語だけでなく、日本史や世界史も偏差値10~20UPして、早慶上智を始め難関大学に合格を果たしています。
予備校に行かなくても、いや予備校に行く以上に歴史の実力をUPする方法があるのです。どんな学習法か、知りたくないですか?

また、日本史・世界史だけでなく、理科・社会の学習全般に応用できる方法の説明になるので、理科・社会が苦手な生徒にとって大きなチャンスです。日本史・世界史以外の科目で受験する塾生も参加できます。

授業でも少しお話をしましたが、この話を応用して苦手だった化学を得意科目に変えた生徒がいます。センターの過去問で、50点取れなかったのが90点以上取れるようになったのです。

日本史・世界史の偏差値70を越す秘密の学習法を知りたい生徒は教室に集合!

平成29年度 春期講習・英語集中講座

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_3.JPG

3月27日~4月4日 (8日間・3/31休み)

●春期講習・コース(講座)  学年

①受験総合コース(3講座) 新高3~浪人 残席・若干名
・実戦英文法語法演習 13:30~14:50
・英語長文直読直解法 15:00~16:50
・英文法(完了・5文型) 17:00~18:20

②受験準備コース(2講座) 新高1~新高2 残席・少し
・英文法(完了・5文型) 18:30~19:50
・受験リスニング演習 20:00~21:50

※面接で春期講習の内容を詳しく説明した後、申込の受付をします。
※春期講習には、授業体験はありません。直接、お申込ください。
※春期講習中は平常授業はありません。(4月6日から平常通り授業をします。)

※春期講習に参加後、入塾して学習を続ける際は、入塾金が免除(無料)になります。

人気講座! 「英語のまま理解できるリスニング直解法」で偏差値10~20UP

Lミッキー

信じられない! 英語ニュースが楽々聞こえるって本当ですか?
「英語のまま理解できるリスニング直解法」で偏差値10~20UP

(注)英語が得意な生徒は、ここから先を絶対に読まないでください! 当塾は英語が苦手な高校生の”逆転合格”のための英語専門塾です。

センター試験のリスニング、本当に聞こえていますか?
時々聞こえる単語だけを拾って、内容を想像して問題を解いているのではありませんか?

日本語に訳さず英語のまま理解できるリスニング直解法をマスターすると、
日本語が聞こえるのと同じように、英語が楽々聞こえるようになります。
英語が聞こえるようになると、長文も訳さずに英語のまま読めるようになります。

最短3ヶ月で英語ニュースが楽々聞こえるようになって、英語が大好きで得意になってしまう驚きの学習法なのです。
偏差値28から72へ上がって慶応大学に合格したという信じられないような方法です!
早慶上智をめざしているけれども、英語が苦手という高校生に「逆転合格する英語学習法」を指導しています。

単なる受験英語とは違って、【聞く・話す・読む・書く】の4技能が身につく本格派!
大学受験だけでなく、将来社会に出てからも役に立つ、本物の使える英語力が身につきます。

・・・・・

英語の学習のコツは?
実は、驚くほど簡単なのです。

英語は音楽や体育と同様の技能教科なので、
勉強するのではなく、練習することによって実力が伸びるのです。

したがって、一生懸命に練習する生徒は、
誰でも飛躍的に英語力を伸ばすことができるのです。

・・・・・

「リスニング直解法」の授業では、全員がこのようにプリントを見ることなく発表できるようになります! (下の映像をクリック↓)
YouTube Preview Image
(※YouTubeで、高3男子生徒の暗唱の発表の様子がご覧になれます。)

・・・・・

英語の長文読解が苦手な大学受験生 必読!
偏差値10~20UPする「英語のまま読める直読直解法」とは?

なぜ、日本語に訳すのですか?
英語のまま直接読んで直接理解する方法があるのに・・・
もしかして「英語のまま読むなんて難しいのでは・・・」と思っていませんか?
実は、日本語に訳すよりも、英語のまま直接読むほうがずっと簡単なのです!

英語を日本語に訳すのは、文法も語順もまったく違うために、かなり難しい作業になります。
素人には難しい作業なので、翻訳や通訳のプロが存在するのです。
だから、高校生や浪人生にとって訳読は難解で、英語の成績がなかなか上がらないのです。

一方、英語を英語のまま読むのは、アメリカやイギリスへ行けば、小学生でもやっています。
そんなの当然じゃないか、という声が聞こえてきそうですが・・・
その当然のことを指導する方法が、今まで ほとんど知られていなかっただけなのです。

その方法が、私の塾で指導している「英語のまま読める直読直解法」なのです。
私自身が、この直読直解法で勉強して、苦手だった英語の偏差値を28から72まで上げて、
夢でしかなかった慶応大学・文学部に合格した張本人です!

自ら、この方法で勉強して成績を上げているので、そのコツを知り抜いていて、
かゆいところに手が届くように直読直解法を指導しています。
その結果、本気で勉強する生徒は、英語が大好きになり、大幅に成績を上げています。
そして、夢でしかなかった、あこがれの志望校に合格を果たすのです!

信じられないかもしれませんが、偏差値40~50台の生徒でも、
本気で「直読直解法」に取り組むと、ほとんどが60台後半まで上がります。なかには70以上になる生徒もいます。
さらに、【聞く・話す・読む・書く】の4技能が、確実に身につくので、社会人になってからも役に立つのです。

武蔵ゼミナール大学受験英語塾では「英語のまま読める直読直解法」の指導を開始して以来、27年間で早慶上智に600名以上、GMARCH に1000名以上合格しています。

くり返しになりますが、早慶上智をめざしているけれども、英語が苦手という高校生に「逆転合格する英語学習法」を教えている英語塾です。

最短3ヶ月で、英語の偏差値が10~20UPします。なかには、30以上UPした塾生もいます。
高校の定期テストでも、平均点以下だったのが90点以上になり、5段階評価で5を、10段階評価で10を取れるようになった塾生が続出しています。

・・・・・

入試の時しか役に立たない訳読法と、社会人になってからも更に役に立つ直読直解法、
あなたならどちらを選びますか? これが首都圏全域から、そして季節講習時には全国から生徒が集まる理由なのです。

地元の板橋・練馬・和光・朝霞だけでなく、都区内はもちろん、さいたま、横浜、千葉から2時間かけてでも生徒が来る理由なのです。
学校が休みになる季節講習のときは、遠く仙台、金沢、名古屋、奈良、広島、福岡など、全国各地から生徒が集まる理由なのです。

・・・・・・

※3月1日から新年度の授業がスタートします。入塾を希望される方は「入塾面接予約」から予約してください。
※当塾の詳細については、ホームページの「英語直読直解法」の欄をご覧ください。

★27年の伝統と信頼と実績 武蔵ゼミナール・大学受験英語塾 http://www.english634.com

「英語のまま読める直読直解法」 平成29年度・授業開始

君たちは受験生

偏差値10~20UP! 英語のまま読める直読直解法

●3月1日から平成29年度の授業を開始します。

現在、募集しているのは次の講座です。
(月)18:00~19:50 直読のための英熟語演習 / 20:00~21:50 直読のための英文法演習
(水)18:00~19:50 英語のまま読める直読直解法 / 20:00~21:50 リスニング直解法
(土)18:00~19:50 リスニング直解法 / 20:00~21:50 英語のまま読める直読直解法

※まず、ネットで【入塾面接予約】をしてください。面接で授業体験のスケジュールを決めます。
※2月中に入塾面接と授業体験をお願いします。(定員になりしだい〆切ます。)

・・・・・

●英語が苦手な高1・高2の皆さんへ

「あ~、どうしよう・・・ 時間内に読み終わらない・・・」
高校生の皆さん、模擬試験の英語が時間内に最後まで終わりますか?

英語のまま直接読めるようになる直読直解法なら、時間内に読んで解答できるようになります。
日本語に訳さずに読めるので、3倍~5倍の速度で読むことができるのです。
・・・・・
私は英語が大の苦手でした。高1の2学期には0点を取り、成績は1でした。
英語は全然できなかったのです。大学受験は無謀な挑戦でした。
・・・・・
そんな私が英語の偏差値28を72まで上げて、夢でしかなかった第1志望校・慶応大学文学部に合格! (「ビリギャル」ならぬ、元祖ビリ男です。)
その驚異の学習法が「英語のまま読める直読直解法」です。
・・・・・
毎年、英語が苦手だった多くの塾生たちも偏差値を10〜20UP! なかには、30以上UPした生徒もいます。
このように英語を得意科目にして、早・慶・上智などのあこがれの志望大学へ合格を果たしています。
・・・・・
「英語直読直解法」とは英語の長文を訳読するのではなく、英語のまま直接読んで直接理解できるようにする学習法です。
英語のまま読めるようになるので、訳読の3倍〜5倍のスピードで読めるようになります。
・・・・・
センター試験を始め入試の英語長文で時間に余裕ができます。センター試験の第6問は約600語の長さの論説文で、使える時間は15分~20分です。訳読している受験生は読むだけで約10分~12分かかるのに対し、直読直解ができる受験生は約2分~3分で読み終わります。残りの時間で解答することを考えると、直読直解ができる受験生のほうが断然有利だということが分かると思います。

・・・・・

英語のまま聞こえる直聞直解法
英語のまま理解できるようになると、リスニングも楽にできるようになります。
訳読している受験生の理解するスピードは1分間に約50語~60語です。センター試験のリスニングは1分間に約100語ですから、あまりよく聞こえず、所々聞こえる単語を拾って解答しているのが現状です。

一方、直読直解ができる受験生は1分間に約150語~180語の速さで理解します。なかには、約250語~300語で理解できる受験生もいます。
ですから、センター試験のリスニングは楽にできるのです。「英語のまま読める直読直解法」は「英語のまま聞こえる直聞直解法」でもあります。
武蔵ゼミナールの生徒がリスニングの試験に強いのは「直読(聞) 直解法」で学んでいるからです。

さらに、英語のニュースが1分間に約160語ですから、ニュースも聞こえるようになります。武蔵ゼミナールでは実際の英語のニュースを教材にしてリスニングの練習をしているので、大学入試だけでなく、グローバル化の進む社会へ出てからも役に立つのです。

・・・・・

入試の時しか役に立たない訳読法と、社会人になってからも更に役に立つ直読直解法、あなたならどちらを選びますか?
これが首都圏全域から、そして季節講習の時には全国から生徒が集まる理由なのです。

地元の板橋・練馬・和光・朝霞だけでなく、都内全域はもちろん、さいたま、横浜、千葉から2時間かけてでも生徒が来る理由なのです。
また、学校が休みになる季節講習のときは、遠く仙台、金沢、長野、名古屋、奈良、広島、福岡など、全国各地から生徒が集まる理由なのです。

・・・・・・

※来年の大学入試に向けて、3月から新年度の授業が始まります。
※入塾を希望される方はホームページ【入塾面接予約】から面接の予約をお願いします。
※当塾の詳細については、ホームページの「英語直読直解法」の欄をご覧ください。

・・・・・・

★27年の伝統と信頼と実績 武蔵ゼミナール・大学受験英語塾 http://www.english634.com

偏差値10~20UP! 英語長文に強い大学受験英語の専門塾

脳の仕組み

【今年のセンター試験の結果】

(注)英語が得意な生徒は、ここから先を絶対に読まないでください! 当塾は英語が苦手な受験生の”逆転合格”のための英語専門塾です。

今年のセンター試験の英語は、秋から入塾した一部の生徒を除き、ほとんどの生徒が英語筆記170点以上、リスニング40点以上を達成しました。
以下、ベスト5の発表です! 5人とも9割(180点)を超えました。

英語筆記[満点は200]、リスニング[満点は50]、後の( )内は昨年のプレセンターの結果です。
①英語筆記194 (昨年112) / リスニング50 (昨年22)
②英語筆記192 (昨年 96) / リスニング50 (昨年24)
③英語筆記190 (昨年124) / リスニング48 (昨年32)
④英語筆記185 (昨年 92) / リスニング44 (昨年24)
⑤英語筆記181 (昨年131) / リスニング44 (昨年32)



多くの生徒がダブルスコアーを達成、なかには 英語筆記176(昨年46)や 155(昨年48)とトリプルスコアー(笑)の子もいます。

当塾では”奇跡”は起きません。なぜなら1人だけでなく、ほとんどの生徒たちがこのような結果を出すのが”普通”だからです。
去年のプレセンターで悔しい思いをした生徒たちが、しっかり努力して得点を去年の2倍・3倍にしたのです!

「英語が苦手な受験生の”逆転合格”のための大学受験英語塾」の面目躍如です!

・・・・・

英語の学習のコツは?
実は、驚くほど簡単なのです。

英語は音楽や体育と同様の技能教科なので、
勉強するのではなく、練習することによって実力が伸びるのです。

したがって、一生懸命に練習する生徒は、
誰でも飛躍的に英語力を伸ばすことができるのです。

・・・・・

「リスニング直解法」の授業では、全員がこのようにプリントを見ることなく発表できるようになります! (下の映像をクリック↓)
YouTube Preview Image
(※YouTubeで、高3男子生徒の暗唱の発表の様子がご覧になれます。)

・・・・・

英語の長文読解が苦手な大学受験生 必読!
偏差値10~20UPする「英語のまま読める直読直解法」とは?

なぜ、日本語に訳すのですか?
英語のまま直接読んで直接理解する方法があるのに・・・
もしかして「英語のまま読むなんて難しいのでは・・・」と思っていませんか?
実は、日本語に訳すよりも、英語のまま直接読むほうがずっと簡単なのです!

英語を日本語に訳すのは、文法も語順もまったく違うために、かなり難しい作業になります。
素人には難しい作業なので、翻訳や通訳のプロが存在するのです。
だから、高校生や浪人生にとって訳読は難解で、英語の成績がなかなか上がらないのです。

一方、英語を英語のまま読むのは、アメリカやイギリスへ行けば、小学生でもやっています。
そんなの当然じゃないか、という声が聞こえてきそうですが・・・
その当然のことを指導する方法が、今まで ほとんど知られていなかっただけなのです。

その方法が、私の塾で指導している「英語のまま読める直読直解法」なのです。
私自身が、この直読直解法で勉強して、苦手だった英語の偏差値を28から72まで上げて、
夢でしかなかった慶応大学・文学部に合格した張本人です!

自ら、この方法で勉強して成績を上げているので、そのコツを知り抜いていて、
かゆいところに手が届くように直読直解法を指導しています。
その結果、本気で勉強する生徒は、英語が大好きになり、大幅に成績を上げています。
そして、夢でしかなかった、あこがれの志望校に合格を果たすのです!

信じられないかもしれませんが、偏差値40~50台の生徒でも、
本気で「直読直解法」に取り組むと、ほとんどが60台後半まで上がります。なかには70以上になる生徒もいます。
さらに、【聞く・話す・読む・書く】の4技能が、確実に身につくので、社会人になってからも役に立つのです。

武蔵ゼミナール大学受験英語塾では「英語のまま読める直読直解法」の指導を開始して以来、
27年間で早慶上智に600名以上、GMARCH に1000名以上合格しています。

最短3ヶ月で、英語の偏差値が10~20UPします。なかには、30以上UPした塾生もいます。
高校の定期テストでも、平均点以下だったのが90点以上になり、5段階評価で5を、10段階評価で10を取れるようになった塾生が続出しています。

・・・・・

入試の時しか役に立たない訳読法と、入試はもちろん社会人になってからも更に役立つ直読直解法、
あなたならどちらを選びますか? これが首都圏全域から、そして季節講習の時には全国から生徒が集まる理由なのです。

地元の板橋・練馬・和光・朝霞だけでなく、都区内はもちろん、さいたま、横浜、千葉から2時間かけてでも生徒が来る理由なのです。
また、学校が休みになる春・夏・冬の季節講習のときは、遠く仙台、金沢、長野、名古屋、奈良、広島、福岡など、全国各地から生徒が集まる理由なのです。

・・・・・・

※来年のセンター試験に向けて、この1月から新年度への授業がすでに始まっています。入塾を希望される方は「入塾面接予約」から面接の予約をお願いします。
※当塾の詳細については、HPの「英語直読直解法」の欄をご覧ください。

★27年の伝統と信頼と実績 武蔵ゼミナール・大学受験英語塾 http://www.english634.com

苦手な英語を得意に! 偏差値10~20UPする「英語のまま読める直読直解法」

英語を苦手にしている高校生に”うれしいお知らせ”です!

(注)英語が得意な生徒は、ここから先を絶対に読まないでください! 当塾は英語が苦手な高校生の”逆転合格”のための英語専門塾です。

最短3ヶ月で英語長文がスラスラ読めるようになって、
英語が大好きで得意になってしまう驚きの学習法
偏差値28から72へ上がって慶応大学に合格したという信じられないような方法がある!

単なる受験英語とは違って、【聞く・話す・読む・書く】の4技能が身につく本格派!
大学受験だけでなく、将来社会に出てからも役に立つ、本物の使える英語力が身につきます。

・・・・・

英語の学習のコツは?
実は、驚くほど簡単なのです。

英語は音楽や体育と同様の技能教科なので、
勉強するのではなく、練習することによって実力が伸びるのです。

したがって、一生懸命に練習する生徒は、
誰でも飛躍的に英語力を伸ばすことができるのです。

・・・・・

「リスニング直解法」の授業では、全員がこのようにプリントを見ることなく発表できるようになります! (下の映像をクリック↓)
YouTube Preview Image
(※YouTubeで、高3男子生徒の暗唱の発表の様子がご覧になれます。)

・・・・・

英語の長文読解が苦手な大学受験生 必読!
偏差値10~20UPする「英語のまま読める直読直解法」とは?

なぜ、日本語に訳すのですか?
英語のまま直接読んで直接理解する方法があるのに・・・
もしかして「英語のまま読むなんて難しいのでは・・・」と思っていませんか?
実は、日本語に訳すよりも、英語のまま直接読むほうがずっと簡単なのです!

英語を日本語に訳すのは、文法も語順もまったく違うために、かなり難しい作業になります。
素人には難しい作業なので、翻訳や通訳のプロが存在するのです。
だから、高校生や浪人生にとって訳読は難解で、英語の成績がなかなか上がらないのです。

一方、英語を英語のまま読むのは、アメリカやイギリスへ行けば、小学生でもやっています。
そんなの当然じゃないか、という声が聞こえてきそうですが・・・
その当然のことを指導する方法が、今まで ほとんど知られていなかっただけなのです。

その方法が、私の塾で指導している「英語のまま読める直読直解法」なのです。
私自身が、この直読直解法で勉強して、苦手だった英語の偏差値を28から72まで上げて、
夢でしかなかった慶応大学・文学部に合格した張本人です!

自ら、この方法で勉強して成績を上げているので、そのコツを知り抜いていて、
かゆいところに手が届くように直読直解法を指導しています。
その結果、本気で勉強する生徒は、英語が大好きになり、大幅に成績を上げています。
そして、夢でしかなかった、あこがれの志望校に合格を果たすのです!

信じられないかもしれませんが、偏差値40~50台の生徒でも、
本気で「直読直解法」に取り組むと、ほとんどが60台後半まで上がります。なかには70以上になる生徒もいます。
さらに、【聞く・話す・読む・書く】の4技能が、確実に身につくので、社会人になってからも役に立つのです。

武蔵ゼミナール大学受験英語塾では「英語のまま読める直読直解法」の指導を開始して以来、
26年間で早慶上智に600名以上、GMARCH に1000名以上合格しています。

最短3ヶ月で、英語の偏差値が10~20UPします。なかには、30以上UPした塾生もいます。
高校の定期テストでも、平均点以下だったのが90点以上になり、5段階評価で5を、10段階評価で10を取れるようになった塾生が続出しています。

・・・・・

入試の時しか役に立たない訳読法と、社会人になってからも更に役に立つ直読直解法、
あなたならどちらを選びますか? これが首都圏全域から、そして季節講習時には全国から生徒が集まる理由なのです。

地元の板橋・練馬・和光・朝霞だけでなく、さいたま、横浜、千葉から1時間半以上かけてでも生徒が来る理由なのです。
学校が休みになる季節講習のときは、遠く仙台、金沢、名古屋、奈良、福岡など、全国各地から生徒が集まる理由なのです。

・・・・・・

※来年の入試に向けて、すでに1月から授業がスタートしています。入塾を希望される方は「入塾面接予約」から予約をお願いします。
※当塾の詳細については、HPの「英語直読直解法」の欄をご覧ください。

★27年の伝統と信頼と実績 武蔵ゼミナール・大学受験英語塾 http://www.english634.com