愛の告白大作戦!? 意識が変われば奇跡が起こる」

熱い熱いラブレターを書こう!

この熱い思いを伝えたい。(ドキドキ)振り向いてほしい、憧れのあの人に…、ではなくてあの大学に!

えっ、何の話かって?

入試のこと。年が明けると、まもなく始まる入試。イヤだなぁ、ユーウツだなぁ、と思ってませんか?

でも、本当にイヤ? ユーウツ?

本当は、行きたくて、行きたくてしょうがないのでしょう、その大学に。

自分を認めてほしい、受け入れてほしい、そう思って今日まで努力してきたんだよね。
その熱い思いを伝えに行く日、つまり愛の告白をする日。

入試をそんなふうにとらえてみてはどうでしょうか?

あなたの思いがいっぱい詰まったラブレターを書く日! なんだか、とてもステキな日でしょう。

ところで、ラブレターどうやって書く?

心を込めて、ていねいに書くよね! 受験勉強って、本当はラブレターを書く練習。

とてもロマンティックな作業でしょう。今日から毎日練習しよう。

そして、あなたの思いがいっぱい詰まった、熱い熱いラブレターを書いてきてください!」

これは冬期講習の初日、「受験サクセス特別講座・夢実現セミナー」での1コマです。

「愛の告白大作戦!?」は、生徒たちが大好きな話のひとつです。

この話をすると「気持ちが楽になった!」「入試が楽しみだ!」「なんだかワクワクしてきた!」などと口にします。

ユーウツだった入試が楽しみになった、ここがポイントです。

人間、楽しいことは進んでやりますよね。イヤイヤやってた勉強を、進んでやるようになるのです。

やらされていた受け身の勉強が、自らやる勉強にみごとに変わります。

つまり、外発的動機から内発的動機にスイッチが切り替わるのです。

photo3

スイッチON!

スイッチがONになると、人間はものすごい力を発揮します。

潜在意識の中に眠っていた力が発動するのです。すると奇跡が起きます。

生徒たちは、入試直前の重苦しい雰囲気から解放されて、実に楽しそうにラブレターを書き始め…、ではなくて受験勉強を始めます。

信じられないほど熱心に取り組むようになるのです。本当に楽しそうに!

そういうわけで、武蔵ゼミナールの生徒たちは受験戦争や受験地獄とはまったく無縁なのです。

合言葉は、「日本一明るく楽しい受験生!」

「これ、本当に受験生ですか?」取材に訪れた記者の方々が口をそろえて言います。

「信じられない!」「本当に楽しそう!」「プレッシャーが全然ないですね!」などなど。

「武蔵ゼミナールの生徒たちがうらやましい。自分の受験のとき、この塾に来たかった」と、実に嬉しいことを言ってくださる記者もいます。

入試って、本当はとてもロマンティックなのです。

受験勉強はワクワク、ドキドキする作業なのです。

言葉が変われば意識が変わる。意識が変われば行動が変わる。行動が変われば結果が変わる。まさにそれです。

少し言葉を換えるだけで、暗く憂鬱になりがちな受験が、明るく楽しいものになるのです。

生徒たちの表情が変わります。うつむいていた顔が上がるのです。前向きになるのです。ちょっとした工夫をするだけで。

夢実現セミナー始まる!

歯科技工士をしていた私が、突然の病に倒れ、職を失いました。人生のやり直しです。

一念発起して、大学受験に挑戦することになりました。でも英語は大の苦手。

高校時代の成績は「1」。最初に受けた模試の偏差値は28。しかし、大奮闘の末72まで上がりました。

その体験を後輩たちに伝えたくて、塾の先生になりました。

「受験サクセス特別講座・夢実現セミナー」、実はある本との出会いがきっかけで始まった講座です。

書店で、ふと手にした一冊の本。衝撃が走りました。

そこには、私が一番伝えたかったことが書いてありました。私の受験そのもの、受験を通して得たものが。

私の塾講師としての原点です。
タイトルは、※「君たちは受験生」(偕成社)。読み終わって、すぐに著者の百瀬昭次先生に電話をしました。2001年6月のことです。

その年の夏期講習から「受験って何だろう」(百瀬創造教育研究所)をテキストに、受験サクセス特別講座・夢実現セミナーがスタートしました。

今では、武蔵ゼミナールの春、夏、冬の講習の看板講座に成長しています。

夢実現セミナーが全国に展開!

たまたま新聞や雑誌で、この講座が紹介されることになりました。

それで全国の学習塾、学校、PTAなどから依頼され、「教育は地球社会の未来をつくる」をモットーに講演活動をするようになったのです。

縁あって、今では多くの塾や学校で、「受験サクセス特別講座・夢実現セミナー」が始まっています。

日本中の受験生が、笑顔で楽しく受験勉強に励んだら…、あちこちで奇跡が起きるかも…。

その生徒たちが、将来の日本を、そして世界を担うのです。将来が楽しみです。

成増の武蔵ゼミナール、小さな英語塾ですが、夢は大きく、志は高くです。

皆の力で、すばらしい地球社会を築いていきましょう!

塾のLINE@に登録しよう!

※塾のLINE@を友だち追加してください。LINE@english634から英語が苦手な高校生・浪人生、または保護者の方に塾の情報を配信します!

武蔵ゼミナール・大学受験英語塾は、英語が苦手な高校生・浪人生の”逆転合格”のための英語専門塾です。3か月で偏差値15UP! 4技能(聞く・話す・読む・書く)を効率よく伸ばす「英語のまま理解できる直読直解法」を指導しています。英語の長文を訳読の5倍(ネイティブと同等)のスピードで読めるようになります。英語のニュースも楽々聞こえるようになります。

塾長自身が苦手だった英語を偏差値28から72まで上げて超得意にし、慶應義塾大学に合格した経験があります。偏差値26から立教大学、38から明治大学、32から早稲田大学に合格した生徒もいます。その他多くの生徒が偏差値15以上UPして難関大学に合格しています。

LINE@⑤

★入塾するには?

まず、入塾面接(授業内容の説明)と、授業体験(無料)を受けてください。(要予約)

(※授業体験は平常授業時に実施します。但し、季節講習では実施しません。)

1.入塾面接の日時をネット予約してください。
2.詳しい面接によって授業内容を理解します。
3.授業体験(無料)に約1~2週間参加します。
4.保護者と相談の上で入塾を決定しましょう。
5.入塾の意志を確認して、手続きを取ります。

※申し訳ありませんが授業中、または面接・出張・研修等のため電話に出れないことがあります。
※下の入塾面接予約はこちら】で、24時間いつでもネット予約ができますのでご利用ください。