合格宝地図セミナーとは…

合格宝地図がマンガになった

「僕は医者になりたいんだ。だから… よし、上出来だ。なんだかその気になってきたぞ!」

「なるほど… じゃあオレは。あれれ、ちょっと頭デカかったかな?」

「あははは、デカイ、デカいよ」 「それじゃ5頭身よ」

※「コミック 幸せな宝地図であなたの夢がかなう」より

これは、武蔵ゼミナールの夏期講習の初日、「大学合格宝地図セミナー」での1コマです。

いつもは静かに授業を受けている生徒達も、この日ばかりは教室のあちこちで楽しそうにおしゃべりして、和気あいあいと合格宝地図を作っています。

皆で情報交換をしながら、志望校への合格や、勉強や部活の目標、趣味、将来の夢などを書き込み、イメージや写真を貼って形にしていきます。

photo2

完成したら机の前に貼ろう!

完成したら、それを自分の部屋に貼ったり、携帯電話の待受画面に入れたりして、毎日眺めて自分の夢や目標を確認します。

それから夢や目標の実現に向けて、ワクワクしながら一生懸命に勉強するのです。
塾に来たときも見れるように、教室にも生徒達の大学合格宝地図が貼ってあります。自分たちの夢や目標を確認して、ワクワクしながら授業を受けるのです。このようにして毎日合格宝地図を眺め目標を確認して、ワクワクしながら一生懸命勉強していると、夢が叶ってしまうのです。

合格宝地図は、できるだけ早い時期に作ることをお勧めします。例えば、高1のときに作れば、将来への夢と目標を持ち、ワクワクしながら充実した3年間を過ごすことができます。夢も目標もなく、ダラダラと過ごす高校生活と比べたら、とても大きな差です。

高1、高2、高3と毎年「大学合格宝地図セミナー」に参加して、新たな夢や目標を入れて合格宝地図を作り直している生徒もいます。

※「コミック 幸せな宝地図であなたの夢がかなう」よりの「第6章 受験」で、武蔵ゼミナールが紹介されています。)

夢が叶うのはなぜ?

なぜ、合格宝地図を眺め目標を確認して、ワクワクしながら一生懸命勉強すると夢が叶うのでしょうか?

明確な夢や目標には磁石のような力があり、その達成に必要な情報やヒントを引き寄せる働きをするのです。また夢や目標があるからこそ、ワクワクしながら勉強することができ、ハードな受験勉強にも耐えることができるのです。

夢や目標を決めずに取り組んでいると、何のために勉強しているのかはっきりしないためにハードな受験勉強に耐えるのが難しく、それほど勉強しないうちにあきらめてしまい、低いレベルで終わってしまうことが多いのです。
志望校は実力がついてから考えるという人が多いかもしれませんが、実は考え方が逆なのです。

実力をつけるために夢や目標が必要なのであって、夢や目標がないと実力はつかないのです。

例えば、「富士山に登るぞ!」と決めて、成功を夢見て出かける人は富士山に登れますが、「ちょっと散歩に行ってくる」と言って出かけて、気がついたら富士山に登っていたという人はいないのです。

まず夢や目標! それから努力!

私は、実力がついてから志望校を決めたのではありません。偏差値28のときから「志望校は慶応です!」と言って、予備校の先生をあきれさせていたのです。でも、偏差値は72まで上がって、ついに合格してしまいました。

私の机の前には、「目標! 慶応義塾大学合格」と書いて、その下には校門前でVサインを出して写っている私の写真が貼ってありました。大学合格宝地図と同様のものが貼ってあったのです。毎日それを見て、ワクワクしながら受験勉強に精を出していたのです。

宝地図を作って夢や目標を明確にし、想像や言葉や絵などで脳にイメージがインプットされ、ワクワクしてくると脳はその実現に向けて動き出すのです。この仕組みを上手に使って、夢や目標を実現するのが宝地図の原理なのです。

もうお分かりですね。武蔵ゼミナールの生徒たちが難関大学受験に強いのは 「大学合格宝地図」 があるからなのです。

生徒たちが自分たちの夢や目標を 「合格宝地図」 に描き、毎日それを見てワクワクしながら受験勉強に励んでいるからなのです。

今の自分でも受かりそうな大学ではなく、ぜひ自分が行きたい大学を選びませんか? そして、まず 「合格宝地図」 を作りましょう!

そもそも偏差値28の私には、受かりそうな大学はひとつもありませんでした。志望校には行きたい大学を選ぶしかなかったのですが・・・。

(詳しくは、※「親と子の夢をかなえる宝地図」(プレジデント社)をお読みください。「大学合格宝地図セミナー」のテキストにもなっています。)

全国にひろがる合格宝地図セミナー

2003年8月、「幸せな宝地図であなたの夢がかなう」の著者・望月俊孝先生と出会い、早速その年から「大学合格宝地図セミナー」がスタートしました。

今 では、武蔵ゼミナールの夏の看板講座になっています。また、東京都北区の志学ゼミ・田端本部校や、埼玉県本庄市の大地学習塾、さいたま市の個別対応 Be-1 をはじめ、仙台、福島、新潟、名古屋、大阪、山口など全国各地の学校や学習塾に出かけて「合格宝地図セミナー」を開催しています。

皆さんも一緒 に合格宝地図を作って、ワクワクしながら一生懸命勉強し、夢を実現しませんか?

塾のLINE@に登録しよう!

※塾のLINE@を友だち追加してください。LINE@english634から英語が苦手な高校生・浪人生、または保護者の方に塾の情報を配信します!

武蔵ゼミナール・大学受験英語塾は、英語が苦手な高校生・浪人生の”逆転合格”のための英語専門塾です。3か月で偏差値15UP! 4技能(聞く・話す・読む・書く)を効率よく伸ばす「英語のまま理解できる直読直解法」を指導しています。英語の長文を訳読の5倍(ネイティブと同等)のスピードで読めるようになります。英語のニュースも楽々聞こえるようになります。

塾長自身が苦手だった英語を偏差値28から72まで上げて超得意にし、慶應義塾大学に合格した経験があります。偏差値26から立教大学、38から明治大学、32から早稲田大学に合格した生徒もいます。その他多くの生徒が偏差値15以上UPして難関大学に合格しています。

LINE@⑤

★入塾するには?

まず、入塾面接(授業内容の説明)と、授業体験(無料)を受けてください。(要予約)

(※授業体験は平常授業時に実施します。但し、季節講習では実施しません。)

1.入塾面接の日時をネット予約してください。
2.詳しい面接によって授業内容を理解します。
3.授業体験(無料)に約1~2週間参加します。
4.保護者と相談の上で入塾を決定しましょう。
5.入塾の意志を確認して、手続きを取ります。

※申し訳ありませんが授業中、または面接・出張・研修等のため電話に出れないことがあります。
※下の入塾面接予約はこちら】で、24時間いつでもネット予約ができますのでご利用ください。