塾・習い事紹介サイト「テラコヤプラス」の取材を受けました!

塾・習い事の紹介サイト「テラコヤプラス」の取材を受け、【武蔵ゼミナール大学受験英語塾を取材!英語を苦手な人にこそ試して欲しい「直聞&直読直解法」とは?】というすてきな記事を書いていただきました。
▼記事URL

https://terakoya.ameba.jp/a000001834/

▼テラコヤプラスTOPページURL
昨年12月、そろそろ冬期講習の準備をしなければ、と考えていた昼下りに「テラコヤブラス」という所から電話をもらいました。
「ホームページを拝見しました。とても興味深い取り組みをされているので、取材をしたいのですが・・・」ということでした。
正直な話、テラコヤブラスというのを知らなかったので「失礼ですが、どのような会社ですか?」と尋ねたら、
「お子さまの塾や習い事選びを様々な角度から紹介しています。習い事選びの決め手となる料金や講師情報、口コミ情報を集めた総合メディアです。」とのこと。後日、取材担当の方からも丁寧なご挨拶と段取りの説明を受けました。
・・・・・
過去にも地域メディアのミニコミ誌やミニFM局をはじめとして、マスメディアの新聞や雑誌、テレビ、ラジオからも取材を受けたことがあります。10年以上も昔でネットが発達する前のことです。まだ塾のホームページもなかった頃です。
当時はどうやって塾のことを知ったのか分からないのですが、普通の塾と違って面白い取り組みをしているということで「受験サクセス講座」や「合格宝地図セミナー」の取材を受けたことがあります。とても久しぶりの取材で、しかも今回はメインの「英語のまま理解できる直聞&直読直解法」についての取材ということで非常に楽しみでした。
・・・・・
当日、取材担当のインタビュアーの方は海外経験が長く英語も堪能な方でした。「英語が苦手で困っている高校生や浪人生に、大学受験のためだけでなく、グローバルな時代に視点を変えて将来使える本物の英語を習得して欲しいし、またそのような授業をしている」という塾の主張をよく理解していただけて、とても話しやすかったです。
聴かれたことに対して思いつくままに前後の脈絡もなく語っていたのですが、さすがは記者さん様々な紹介記事を手掛けているだけのことはあって、とても分かりやすくまとめていただきました。
・・・・・
この記事を読めば、ホームページの中をあちこち見るよりも一発で塾のことが分かります!ぜひご覧ください。
武蔵ゼミナール_kv_R

全国どこでも「オンライン授業」を自宅で受講できます

塾では、2020年秋から全ての講座で「オンラインによるライブ授業」を実施しています。新型コロナ等の感染症を防ぐために、約1ヶ月の試行期間を経て正式にスタートしました。

「英語のまま理解できるリスニング直聞直解法&長文直読直解法」という独自の授業をしているため、地元だけでなく、横浜や千葉、さいたま等から1時間以上かけて通塾している生徒が多くいたのですが、授業のオンライン化により通塾の必要がなくなり夜遅い時間に帰宅する心配がなくなったため、塾生たちは安心して受験勉強できるようになりました。結果として、時間の有効活用もできるようになりました。

また、オンラインによるライブ授業を実施して新たな発見もありました。最初は、新型コロナの感染防止のためにオンライン化もやむをえず試行していたのですが、意外なことに、語学は教室での対面授業よりも、オンライン授業の方が効果が高いことが分かってきました。

理由として、生徒たちから返ってきたのは「とても集中できる」ということです。自宅で一人で受けているため、個別指導に近い状態で非常に集中できるようです。特にヘッドフォンをして受講している生徒は集中度が高いようです。それでいながら、画面には他の生徒たちがいるので連帯感や競い合いもあり、集団指導と個別指導の良いところを併せもつ授業スタイルになっています。

 

また、「週間エコノミスト」2020/10/13号(毎日新聞出版)の特集記事「コロナで消える大学 勝ち残る大学 ~オンライン授業で実力差くっきり~」の中で、秋田の国際教養大学が「対面授業と比べ、学生たちの習熟度は高く『特に1年生のTOEFLのスコアが例年よりはるかに伸びていて驚いた』という。」とあり、オンライン授業の効果がとても高いことが書かれています。さらに、「早稲田大は5月11日から再開した約1万5000科目の授業を全てオンラインで実施した。そこで分かったのは『オンラインは予想以上に高い学習効果があること』だ。」との記述もあります。

今後、この流れはどんどん進むと見られ、企業でもオンラインによるリモートワークが増えていて、生徒たちが大学に進学したり、就職したりする将来はオンラインは当たり前のものになっている可能性が高いです。大学や企業のオンライン化が進む中、生徒たちも慣れておく必要があるように思います。

というわけで、オンライン化により安心して安全に授業を受けられるのはもちろん、非常に集中して質の高い学習ができるということです。また将来、大学や企業のオンライン化に適応するためにも慣れておく必要もあります。塾では全ての授業をオンラインで実施しています。塾から遠い生徒の方や、地方の生徒の方も自宅にいながらにしてオンライン授業を受ける体制が整いました。

勝ち残る大学

公式サイトをリニューアル!

新型コロナ禍でオンライン英語塾に生まれ変わり、公式サイトをリニューアルしました。当塾4代目のホームページです。(2022.2.22)

公式サイトがオープン!

武蔵ゼミナール大学受験英語塾の公式サイトをオープンしました!

当塾の3代目ホームページはパソコン用とスマホ用の2つあり、スマホでも画面を拡大する必要がなく、とても見やすくなりました。(2019.3.10)

公式ホームページ完成!

武蔵ゼミナール大学受験英語塾の公式ホームページが新しくなりました。

当塾の2代目ホームページです。(2012.4.27)

マスコミも注目!「受験サクセス特別講座・夢実現セミナー」

マスコミも注目! 武蔵ゼミナールの 「受験サクセス特別講座・夢実現セミナー」 が、新聞 (日本工業新聞、フジサンケイ・ビジネスアイ) 、雑誌 (中央公論、ヨミウリウィークリー) 、業界誌 (月刊私塾会) 、ミニコミ誌 (月刊かっせ、池袋15’) など各メディアで紹介され、全国の学校や塾に拡がりました。(2010.1.10)

 

塾のホームページができました!

武蔵ゼミナールのホームページをオープンしました!

塾の初代ホームページです。(2009.12.10)

★入塾するには?

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染予防対策として、武蔵ゼミナール大学受験英語塾は「オンライン授業」を実施しています。

 

まず、入塾面接(オンライン)と、授業体験(無料)を受けてください。(要予約)

※入塾面接はオンライン(Google Meet)で行います。当日、面接開始時刻に会議コードを送付しますので、クリックしてお入りください。もしコードが届かない場合は迷惑メールに入ってないか確認をお願いします。

(※授業体験は平常授業時に実施します。但し、季節講習では実施しません。)

 

1.入塾面接の日時をネット予約してください。

2.詳しい面接によって授業内容を理解します。

3.授業体験(無料)に約1~2週間参加します。

4.保護者と相談の上で入塾を決定しましょう。

5.入塾の意志を確認して、手続きを取ります。

 

※申し訳ありませんが授業中、または面接・出張・研修等のため電話に出れないことがあります。

※下の入塾面接予約はこちら】で、24時間いつでもネット予約ができますのでご利用ください。

634seminar (9)