武蔵ゼミナール
オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: Topics

将来使える本物の英語力を習得できる「直聞&直読直解法」

634seminar

・正則教授法(直読直解法) vs. 変則教授法(訳読法)

明治時代の初め頃、英語教育の方法に「正則教授法」と「変則教授法」というのがありました。

明治初期の東京大学では英米人の教授を招き授業が行われていて、英語を話せせないと東大で授業を受けることはできませんでした。

そのため当時、東大に入るための英語塾がありました。そこで指導されていたのが「正則教授法」で、これが現在当塾でも指導している「直読直解法」のことです。

一方、「変則教授法」というのは、現在多くの中学や高校で行われている「訳読法」のことです。早稲田や慶応などの私学では英語のテキストはあるのですが、英米人の教授はいませんでした。従って、英語のテキストを訳読すれば事足りました。現在でも多くの中学や高校では「訳読法」で英語を勉強しています。

国際化が進み英語が必要な今、いったい何故、英語教育の主流が「正則教授法=直読直解法」ではなく、「変則教授法=訳読法」になっているのでしょうか?

それは明治時代の後期、東京大学に日本人の教授が誕生し、また英語のテキストの翻訳にも成功したので、英米人の教授が帰国し授業で直接英語を使う必要ががなくなったことが原因なのです。

このため「正則教授法=直読直解法」は不要となり、以後の英語教育では「変則教授法=訳読法」が主流になっていきました。それが今でも続いているのです。

現在、私たちがいるのは英語を話す必要がなく、英語で書かれた書物を通して学べばいいだけの環境なのでしょうか?

いいえ、そうではありません。現代は国際化が進み、英語は世界の共通語として日々英語が必要な環境の中にいます。

皆さんは、将来仕事でもプライベートでも英語を使う可能性があるのです。すると、話すことができない「訳読法」ではなく、実用的な「直読直解法」で学ぶ必要があるのです。

最近の高校入試や大学入試では問題量が非常に増えていて、「訳読法」では太刀打ちできず、時間が足りなくなっています。

これは、共通テストの英語が使える英語力(=訳すことなく英語のまま理解できる力)を前提にしているからなのです。

英語のまま理解できる「直読直解法」なら訳読の6倍の速度で理解できます。これに切り替えれば、時間内に入試問題を解くことができ、見直す余裕もあります。

ぜひ、英語のまま理解できる「直読直解法」で将来使える本格的な英語を習得しませんか?

 

えっ、まだ訳してるの? 英語のまま理解できるのに・・・

オンライン講座 (1)

えっ、まだ訳してるの?独自の「直聞&直読直解法」なら、英語のまま直接理解できます!

リスニング&長文読解に強い「武蔵ゼミナール・大学受験英語塾」は、英語が苦手な高校生・浪人生のための大学受験の英語専門塾です。全国どこでも自宅で「大学受験オンライン講座」を受講できます。

「英語直聞&直読直解法」は、塾長が受験生のときに苦手だった英語の偏差値を28から72まで上げて第一志望校・慶應義塾大学に合格した経験を活かした逆転合格のための英語学習法です。

本物の活きた英語力を習得して、偏差値26から立教、32から早稲田、38から明治、42から東大など、偏差値を15以上アップして憧れの難関大学に合格した先輩が沢山います。

「共通テストのリスニングが心配で・・・」
⇒当塾1番人気の「リスニング直聞直解法」は訳すことなく英語のまま直接聞いて理解できるようになります。大学入学共通テストのリスニングはもちろん、アメリカやイギリスのTVのニュースもゆっくり聞こえて分かるようになります!

「英語の長文読解が苦手なんだけど・・・」
⇒当塾オリジナルの「長文直読直解法」なら、訳読の6倍ネイティブと同等)のスピードで英文が読めるようになります。入試の長文はもちろん、英字新聞やペーパーバックも楽々読めるようになります!

※詳細はホームページをご覧ください。

https://www.english634.com

★直聞&直読直解法を指導して31年
 武蔵ゼミナール・大学受験英語塾

★新年度生(高2)を大募集!

21募集
今日から12月、あと一月で新年を迎えます。そして、高校2年生は大学入学共通テストまで410日になりました。
年が明けると、まもなく共通テストがあることを考慮すると、高2の皆さんは実質的にはあと1年で共通テストの日を迎えます。
毎年、塾では期末テストが終わる12月中旬から高2の生徒がどんどん入塾してきます。今年もすでに入塾面接の予約が数件入り始めました。
武蔵ゼミナールは「リスニング&長文読解」に特化した大学受験専門のオンライン英語塾です。3か月で偏差値15アップする独自の「直聞&直読直解法」を指導しています。
訳すことなく英語のまま直接理解できるので英語ニュースがゆっくり聞こえ、長文は訳読の6倍(ネイティブと同様)のスピードで読めるようになります。
実は塾長自身がこの学習法で、苦手だった英語の偏差値を28から72までアップして夢でしかなかった憧れの慶応大学の合格を勝ち取りました。
偏差値26から立教大学、32から早稲田大学、38から明治大学、42から東京大学に合格した先輩もいます。他にも偏差値を15以上アップして憧れの難関大学に合格した先輩が沢山います。
東京の端っこにある小さな英語塾ですが、独自の「リスニング直解法&長文直読直解法」の指導を開始して30年で早慶上智に600名以上、GMARCHに1,000名以上の合格者を出しています。
冬期講習&正月特講では、最も重要な文法の一つである「英語の全体像が見えてくる不定詞・動名詞の秘密」と、塾の定番の「効率良い英単語の記憶術」の約20%を学習してスタートダッシュをします。
高2の皆さん、特に英語で伸び悩んでいる生徒の方、英語のまま理解できる「直聞&直読直解法」で学んでみませんか?訳読法よりもはるかに簡単で、信じられないほど実力がアップします!
この秋からオンライン指導をスタートしたので、全国どこでも自宅で独自の「リスニング直解法&長文直読直解法」を受講できます。
#高2募集スタート
#新年度募集開始
#冬期講習
#正月特講
#オンライン英語塾
#長文直読直解法
#リスニング直解法
武蔵ゼミナール大学受験英語塾

2020冬期講習&正月特講2021(オンライン)

2020冬期

 

2020冬期講習&正月特講2021 (オンライン講習)

・冬期講習12/25~12/29(5日間) 高1~高2

①効率良い英単語の記憶術  14:00~16:00 講習料 25,000円(税別)

②英文法特講(不定詞・動名詞) 16:15~17:45 講習料 25,000円(税別)

※①+②をセットで受講される場合は《得割》40,000円(税別)

 

①効率良い英単語の記憶術  14:00~16:00

英単語を単独で覚えてもあまり役に立ちません。文の中で覚えるからこそ、文中での機能が身につくのです。中でも動詞の語法はとても重要で、その使い方が分かるとリスニングや長文読解だけでなく、英作文も簡単にできるようになります。使用するテキスト「DUO3.0」(英検準1級レベル)はそういう意味においてはとても良い単語帳なのですが、独学では少し荷が重いテキストでもあります。先日の英単語の授業でも、言われるまで誰も掲載されている超重要事項に気づかないことがありました。指摘されて初めて、このテキストがどれほど優れているのか理解したようです。他の単語帳では絶対にできない、単語以外の関連事項も一緒にまるごと覚えられる授業です。ぜひ参加して入試で使える単語のとても上手な覚え方を身につけてください!

 

②英文法特講(不定詞・動名詞) 16:15~17:45

《超重要》「英語の全体像が見えてくる不定詞・動名詞の秘密」

不定詞・動名詞は、きちんと学習すると英語の全体像が見えてくるという超重要単元の1つです。春の現在完了、夏の関係代名詞、秋の仮定法に続く、他では聴くことができない一歩奥に踏み込んだ塾長ならではの文法解説。特に、不定詞・動名詞は英語の根幹を成す最重要単元です。これが分かると全体が手に取るように見えてくるので英語は飛躍的に伸びます。

 

・正月特講12/31~1/4(5日間) ③内部生限定 ④高1~高2

③英文法語法問題・直前演習 14:00~15:45 講習料 25,000円(税別)

④効率良い英単語の記憶術 16:00~18:00 講習料 25,000円(税別)

※③+④をセットで受講される場合は《得割》40,000円(税別)

※さらに、冬期講習と正月特講を合わせて

2講座をセットで受講される場合は《得割》40,000円(税別)

3講座をセットで受講される場合は《得割》60,000円(税別)

 

③英文法語法問題・直前演習 14:00~15:45

入試直前のこの講座では英文法・語法問題のなかでも、これだけははずせないという重要問題を扱います。今までリスニングや長文読解でも出てきた重要語法も、文法問題として再確認と整理をして入試に向けて万全の体制を整えます。忘れかけていた文法事項や重要語法などが鮮やかによみがえり、さらに新たな視点も獲得できるので、毎年受講生にはとても評判の良い講座です。この時期は入試直前の追い込みをかけるとても大切なときです。一人でやるよりも解説を受けながら整理する方が圧倒的に効率が良いので、高3・浪人生の皆さん、ぜひ一緒に学習しましょう!

 

④効率良い英単語の記憶術 16:00~18:00

英単語「DUO3.0」(英検準1級レベル)の8分の1を、この正月に覚えます。高1・高2の生徒にとってはボキャブラリーを一気に増やしてこれからの受験勉強に弾みをつけるときです。皆が大晦日とお正月にゆるんでいる年末年始こそ差をつける好機です。英単語だけでもコツコツと積み重ねておきましょう!

 

※冬期講習を希望される方へ

当塾の通常授業では、独自の「リスニング直解法&長文直読直解法」に特化しています。講習では普段できない文法を中心に実施しています。従って、講習だけの受講はお遠慮いただいています。講習を希望される方は通常授業の受講もご検討ください。

講習を希望される方は、入塾面接(オンライン)の予約をお願いします。(※備考欄に「冬期講習 / 正月特講希望」とご記入ください。)

※通常授業は、年内は12/26(土)まで、新年は1/5(火)からです。

 

オンラインで実施する冬期講習&正月特講について

2020冬期

★2020冬期講習(オンライン授業) 12/25~29(5日間)

★2021正月特別講座(オンライン授業) 12/31~1/4(5日間)

従来は、通常授業に参加できない地方の生徒のために季節講習でも「直聞&直読直解法」の授業をしていました。今秋から「オンライン授業」が始まり地方の生徒も通常授業を受講できるようになったので、季節講習では普段は時間の関係でなかなかできない英文法(オンライン授業)を中心に学習します。

文法もリスニングや長文と同様に独自の授業を実施しています。一般には、英文法というと文法問題を解くためだけのテクニックや、文法のための文法でしかない理論英文法が一般的です。塾では「直聞&直読のための英文法」と題して文法問題を解くためだけではなく、リスニングや長文を英語のまま理解するための実用英文法を解説しています。

「直聞&直読のための実用英文法」は、訳読で勉強している生徒の皆さんにはあまり役に立たないので、夏や冬の季節講習は今後は原則として《非公開》とします。通常授業(オンライン)の「リスニング直解法&長文直読直解法」の受講を検討している方のみ講習の受付をします。

 

高校の長期休暇や大型連休中に実施する季節講習の年間予定は次の通りです。

・冬期講習「英語の全体像の理解に欠かせない不定詞・動名詞の秘密」

・正月特別講座「英文法・語法問題の実戦演習」(高3・浪人生のみ)

・春期講習「現在完了の3つの用法はたった1つの原理で成立している」

・GW講習「関係代名詞に who や which を使うのはどうしてなの?」

・夏期講習「本当は仮定法はこんなに簡単だった、イギリスでの指導法」

・秋期講習「丸暗記では理解できない可算名詞・不可算名詞の原理」

「直聞&直読のための実用英文法」は丸暗記では絶対に理解できない英文法を詳しく解説している独自の英文法講座です。他では聴くことができない英文法の秘密を徹底解説しています。直聞&直読直解法ならではの実用英文法講座です。お楽しみに!

武蔵ゼミナール大学受験英語塾

オンライン授業の効果

2020hp1

報道によると、新型コロナウイルスの全国の新規感染者が過去最多を更新し、第3波への突入が現実的になったとのことです。このままのペースで感染拡大が続けば、第2波を上回る大きな波への警戒が求められるそうです。

塾では約1か月の試行期間を経て、今週から正式にオンライン授業を始めています。これから気温が下がると再び新型コロナの流行期を迎えるため、感染を防ぐために急ピッチで準備をしてきたことはこのブログでもお伝えしてきました。

オンライン化により通塾の必要がなくなるので夜遅い時間に帰宅する心配がなくなり、また時間の有効活用ができるようになったことは既にお知らせしましたが、オンライン授業がスタートして新たな発見もありました。

最初は、新型コロナの感染防止のためにオンライン化もやむをえず試行していたのですが、意外なことに、語学は教室での対面授業よりも、オンライン授業の方が効果が高いことが分かってきました。

理由として、生徒たちから返ってきたのは「とても集中できる」ということです。自宅で一人で受けているため、個別指導に近い状態で非常に集中できるようです。特にヘッドフォンをして受講している生徒は集中度が高いようです。それでいながら、画面には他の生徒たちがいるので連帯感や競い合いもあり、集団指導と個別指導の良いところを併せもつ授業スタイルになっています。

また、「週間エコノミスト」10/13号(毎日新聞出版)の特集記事「コロナで消える大学 勝ち残る大学 ~オンライン授業で実力差くっきり~」の中で、秋田の国際教養大学が「対面授業と比べ、学生たちの習熟度は高く『特に1年生のTOEFLのスコアが例年よりはるかに伸びていて驚いた』という。」とあり、オンライン授業の効果がとても高いことが書かれています。さらに、「早稲田大は5月11日から再開した約1万5000科目の授業を全てオンラインで実施した。そこで分かったのは『オンラインは予想以上に高い学習効果があること』だ。」との記述もあります。

今後、この流れはどんどん進むと見られ、企業でもオンラインによるリモートワークが増えていて、生徒たちが大学に進学したり、就職したりする将来はオンラインは当たり前のものになっている可能性が高いです。大学や企業のオンライン化が進む中、生徒たちも慣れておく必要があるように思います。

というわけで、オンライン化により安心して安全に授業を受けられるのはもちろん、非常に集中して質の高い学習ができるということです。また将来、大学や企業のオンライン化に適応するためにも慣れておく必要があることも述べました。塾では一部の対面授業を残していますが、他はオンライン授業を実施しています。塾から遠い生徒の方や、地方の生徒の方も自宅にいながらにしてオンライン授業を受ける体制が整いました。

武蔵ゼミナール・大学受験英語塾

オンライン授業によるメリット

HP写真

前回のブログで、一部を除きオンライン授業をスタートしたことを報告しました。直接の理由は、新型コロナの第2波・第3波が来ても安心して授業を受けられるようにということでしたが、フタを開けてみると思っていた以上にメリットがあることが分かってきました。

武蔵ゼミナールは大学受験の英語専門塾で、高校生・浪人生が地元だけでなく、遠くは横浜やさいたま、千葉などから1時間以上かけて通塾しています。授業が終わってから帰宅すると、近くの生徒でも22時過ぎ、遠くの生徒は23時を過ぎてしまいます。

帰宅が深夜になると安全上の問題もあり、また翌朝の通学にも多少の影響が出てしまいますが、受験勉強のためには仕方がない側面もあり、保護者の方にも送迎等のご協力をいただいていました。しかし、オンライン授業にすることで通塾の必要がなくなり、自宅で受講が可能になりました。

このことは生徒たちにも保護者の方にも、とても喜ばれています。どうして、このことに今まで気がつかなっかたのだろうと、そんな思いでいます。新型コロナの影響で思わぬメリットがありました。しかし、メリットはこれだけではありません。次のブログでは、メリットその2について書きます。

武蔵ゼミナール・大学受験英語塾

 

 

オンライン授業スタート!

オンライン開始

今週から、オンライン授業をスタートしました。独自の、英語のまま理解できる「直聞&直読直解法」を自宅で学習できるようになりました!これからは、苦手な英語を超得意にする「リスニング直解法」や「長文直読直解法」を全国どこででも受講することができます。

報道によると、気温が下がり始めた仏独英などのヨーロッパ各国では先月から新型コロナの流行の第2波を迎え、再びロックダウン(都市封鎖)に入っているとのこと。日本でも、いち早く寒くなった北海道で感染者数が再び増え始めているそうです。

塾では、第2波・第3波の流行に備えて、授業のオンライン化の準備を進めてきました。先月から約1か月の試行期間を経て、今週からオンライン授業をスタートしました。これにより生徒たちは安心して、塾の授業を自宅で継続することができるようになりました。

帰宅が夜遅くなるため自動車で送迎をしていた保護者の方、今までありがとうございました。お子さんを迎えに行くために塾の日はお酒を控えていたお父さん、これからは安心して飲めます。本当にありがとうございました。

横浜やさいたま、千葉などから1時間以上かけて通っていた生徒は往復の通塾時間が必要なくなり、その時間を他の勉強に充てることができます。英語のまま理解できる「直聞&直読直解法」を学ぶために、遠くからわざわざ通ってきてくれてありがとうございます。これからは、時間を気にすることなく英語の勉強に打ち込むことができます。

今まで夏や冬の季節講習しか来れなかった地方の生徒のかたも、これからは通常授業にも参加することができるようになります。今年は新型コロナの影響で上京できず、講習にも出られないといって電話の向こうで諦めていた君、講習だけでなく通常授業にも出られるようになりました。

新型コロナによってもたらされた新しい生活様式は、塾にもオンライン授業という新しい学び方をもたらしました。今まで、夜遅くなるのが心配だった女子生徒や、遠いから来るのをためらっていた生徒も気兼ねせずに塾の勉強をできるようになります。これからは、独自の「英語のまま理解できる直聞&直読直解法」をオンラインで学べます。

塾長自ら、偏差値を28から72まで上げて、夢でしかなかった慶應大学に合格した独自の学習法です。偏差値26から立教大学、32から早稲田大学、38から明治大学、42から東京大学に合格した生徒も出ています。他にも、偏差値を15以上アップさせて難関大学への夢を実現した先輩たちがたくさんいます。皆さんも、オンライン授業で一緒に学びませんか?

武蔵ゼミナール・大学受験英語塾

 

秋期講習・英文法集中講座

秋期

秋期講習・英文法集中講座(残席あとわずかです)

日程・9/19~9/22(4日間)
時間・15:00~18:50
(※最終日9/22は17:50終了)
講習料・30,000円(税別)

内容・「仮定法の秘密」
①仮定法 or 条件文?
②ねじれ仮定法って何だ?
③未来を表す仮定法とは?
④仮定法って、どんなときに使うの?
⑤仮定法に時制の一致がないのはなぜ?

暗記不要の英文法の第4弾「仮定法の秘密」。仮定法は複雑な公式を丸暗記しただけで、実は良くわかっていない生徒が多くいます。仮定法の本当の仕組みが分かれば、公式を丸暗記する必要はなく楽に学習できるのです。

一見してややこしそうな形をしている仮定法の公式ですが、どうしてあんな形をしているのか理由が分かれば、とても簡単に理解することができます。

今まで丸暗記するしかなかった仮定法が、ウソのように簡単に理解できる「仮定法の秘密」をぜひいっしょに学習しませんか?他では絶対に聴くことができない完全オリジナルの「仮定法の秘密」は、あなたの英語力を飛躍的にアップさせます。

リスニングと長文が英語のまま理解できる!

夏期講習20

3か月で偏差値15UP!英語を苦手にしている高校生・浪人生のために「長文読解&リスニング」の指導に特化していて、日本語に訳すことなく英語から直接理解できるように指導しています。

今年は、「英語のまま理解できる直読直解法」の指導を開始して30周年です。英語から直接理解できるので、リスニングはゆっくりと楽々聞こえるようになり、長文読解も訳読の6倍の速さで読めるようになります。(※なぜ、そんなに速く読めるのか入塾面接で詳しく説明しています。)

「直読直解法」では英語を言語として理解できるように指導しています。言語ですから、英語のまま聞こえるようになるのは当然のことです。しかし、高校で指導されている訳読法では、英語を言語として理解するのは至難の業です。

アメリカやイギリスに行けば小さな子どもでも英語を聞いて理解しています。当然といえば当然なのですが、日本ではリスニングは大変難しいこととされています。いや、長文ですら英語のまま直接理解できるようには指導されていません。

「英語のまま理解できる直読直解法」は訳さずに直接読んで直接理解する方法で、こちらの方がはるかに簡単です。訳読法とは180度異なる方法ですが、実は明治時代から存在する正統派の学習法です。わが国では、なぜか変則的な訳読法が主流になってしまいましたが・・・

武蔵ゼミナールでは、指導を開始した30年前から一貫してこの「直読直解法」を教えています。訳読法ではなかなかできるようにならなかった高校生たちが息を吹き返しています。そして、ほとんどの塾生が全国の受験生の中でもトップレベルの実力をつけていくようになります。

実は、塾長自身が苦手だった英語を「直読直解法」で克服し、偏差値28から72まで上げて慶応大学に合格した経験があります。苦手をこの学習法で超得意にした経験者なので、微に入り細に入り丁寧に指導できます。だから、多くの塾生が飛躍的に実力を伸ばすことができるのです。

実際にここ数年だけでも、偏差値26から立教大学、32から早稲田大学、38から明治大学に合格した生徒が出ています。他にも偏差値を15以上アップして憧れの難関大学に合格した生徒たちを多数輩出しています。

夏期講習も残すところ3期だけになりました。今まで訳読法で苦労していた英語の学習を、「直読直解法」に切り替え、実力を飛躍的に伸ばしませんか?毎年、夏に大手予備校から移ってきて実力を大いに伸ばした先輩がたくさんいます。

このブログを見ているあなたは、いま大きなチャンスを目の前にしています。手を伸ばせば新しい英語学習法が自分のものになります。飛躍的に成績が上がって、受験校のレベルが1ランクも2ランクもアップします。ぜひ、一緒に学習しませんか?


★日程(全7日間)
3期 8/17~8/23(※未来地図セミナー8/23)
(※1期、2期の募集は終了しました)

★英語集中講座 (6日間)
《準備コース》16:00~17:50  対象: 高1・高2 ・講習料 20,000円(税別)
①英語長文&リスニング(110分)

《受験コース》14:30~17:50  対象: 高3・浪人 ・講習料 32,000円(税別)
①英語長文&リスニング(110分)
②英文法・語法問題演習(90分)

今年度からセンター試験に代わり、大学入学共通テストが始まります。英語はリスニングの比重が高まり、長文100点・リスニング100点の合計200点になります。

当塾独自の「英語のまま理解できる直読直解法」でネイティブと同様に訳すことなく英語を直接理解する方法を習得します。従来の5倍のスピードでしっかり理解できるようになるので、長文もリスニングも得点力が飛躍的にアップします。

★未来地図セミナー(1日)  対象: 全員 ※テキスト代 14,00円(税別)
講習中の一日を使い、入試本番で上がらないようにメンタル面を強化するためのレッスンをします。オリンピックや世界選手権でメダリスト達がしているメンタル・トレーニングと同様のレッスンをするようになって17年目。毎年、受講生に大好評のセミナーです。

※募集は5名。まずは、ホームページの入塾面接から《夏期講習面接》を選んでお申し込みください。
面接で詳しい説明をしたあと、夏期講習の受付をします。