オフィシャルブログ|武蔵ゼミナール

武蔵ゼミナール
オフィシャルブログ

えっ、まだ訳してるの? 英語のまま理解できる学習法があるのに…

オリテキ

「えっ、まだ訳してるの? 英語のまま理解できる学習法があるのに…」

従来の「訳読法」とは180度異なる「英語のまま理解できる直読直解法」は、英語の発想法を習得して日本語に訳すことなく英語のまま直接理解できるようにする学習法です。

「英語直読直解法」なら、訳さないので訳読の5倍(ネイティブと同等)の速さで英語のまま長文を読むことができるようになります。訳読する生徒が読むのに10分かかる長文は、直読直解できる生徒なら2分で読めるのです。

また、英語のまま直接理解できるのでTVの英語ニュースもゆっくりと楽々聞こえるようになります。洋画も字幕なしで楽しめるようになります。

塾長自身が予備校に通っていた頃、この「直読直解法」で苦手だった英語の偏差値を28から72までUPさせ超得意にして、慶應義塾大学に合格した経験があります。

当塾では偏差値26から立教大学、32から早稲田大学、38から明治大学に合格した生徒もいます。他にもほとんどの生徒が偏差値を15以上UPさせて、夢でしかなかった難関大学に合格しています。

実は、「訳読法」は日英両言語の構造がまったく異なるのでとても難しいのですが、「直読直解法」は英語の発想法さえ習得すればいいので誰でも簡単にできるようになるのです。

2020年度の大学入試(現在の高2)から、センター試験に代わり大学入学共通テストが始まり、英語はリーディング100点+リスニング100点の合計200点になります。また、4技能を測定するために民間検定試験も始まります。

当塾は長文読解とリスニングに特化している英語専門塾なので、大学入学共通テストは塾の生徒たちにとっては大きなチャンス到来です。

元々、センター試験でも筆記の3番~6番の長文読解とリスニングテストはほぼ満点を取っていて、新テストはリーディングとリスニングなので満点取れるかもと皆頑張っています。

また近年は大学入試だけでなく就職活動にも「使える英語力」が必要なのですが、日本語と英語の構造が著しく異なるので、訳読法では会話力はなかなか伸ばせません。

「英語のまま理解できる直読直解法」では、日本語を英語に直して話すのではなく、英語の発想法を習得するため英語のまま直接話せるようになるのです。

高1・高2の皆さん、入試の英語が4技能に変化する今、大学入試にも就職活動にも通用する画期的な「英語のまま理解できる直読直解法」で学習しませんか?

英語ニュースがゆっくり聞こえる!

5倍速

2020年度の大学入試(現在の高2)からセンター試験の代わりに大学入学共通テストが実施され、英語はリーディング100点+リスニング100点の合計200点に変更されます。また、4技能を測るために民間検定試験も導入されます。

武蔵ゼミナールの「英語のまま理解できる直読直解法」は訳読の5倍(ネイティブと同等)の速さで理解できるようになるので、TVの英語ニュースがゆっくりと楽々聞こえるようになります。

「訳読法」だと暗号解読のように難解な長文読解も、英語のまま理解できる「直読直解法」なら信じられないほど簡単に理解できるようになります。

大学受験が終わったあとも、国際社会ではますます使える英語力が必要です。語順が異なるため「訳読法」ではリスニングや会話はできるようにはなりません。

「英語のまま理解できる直読直解法」ならリスニングも驚くほど簡単にできるようになるので、将来使える英語力も楽々身につけられるようになります。

「英語のまま理解できる直読直解法」なら使える英語力を身につけられるので、大学入試も就職活動も安心です。訳読法とは180度異なる直読直解法に切り替えて、もっと楽に英語を習得しませんか?

武蔵ゼミナール・大学受験英語塾には、英語が苦手な高校生・浪人生が「英語直読直解法」を学ぶために都内だけでなく、横浜・千葉・さいたま等からも通塾しています。高校が夏休みになる夏期講習には全国各地から学びに来ます。

・・・・・・・・・・

★夏期講習2019・英語集中講座

7月26日~8月6日(10日間・7/30・8/3休み)

※詳細はホームページ https://www.english634.com の「お知らせ」欄をご覧ください。

英語が”得意”な高校生は絶対に見ないでください!

夏2019

武蔵ゼミナール・大学受験英語塾は、英語が苦手な高校生・浪人生が”逆転合格”するための大学受験の英語専門塾です。英語が”得意”な受験生はここから下を絶対に見ないでくださいね。

当塾で指導している「英語のまま理解できる直読直解法」は、日本語に訳すことなく英語のまま直接理解できるようになる画期的な英語学習法です。 訳読法の5倍(ネイティブと同等)の速さで英語を理解できるようになるので、英語のニュースもゆっくりと聞こえるようになり、長文も楽々読めるようになります。

毎年、塾には英語の偏差値が50前後の生徒が多く在籍していますが、ほとんどの生徒が偏差値を15以上UPさせて難関大学に進学していきます。なかには、偏差値26から立教大学、32から早稲田大学、38から明治大学に進学した生徒もいます。実は、塾長自身が偏差値28から72まで上げて慶応大学に合格した経験があります。

その学習経験を基にして作られた独自の英語学習法が「英語のまま理解できる直読直解法」です。 「訳読法」のように英語を構造のまったく異なる日本語に訳しだすという難解な方法ではなく、ネイティブなら子どもでもできるような英語を英語のまま理解する「直読直解法」で学習します。つまり、英語を言語として習得する学習法です。

英語は、暗号解読のような「訳読法」で勉強すると難解ですが、言語として使える「直読直解法」で習得すればとても簡単です。頭が良いとか悪いとかはまったく関係なく、日本語ができる生徒なら誰でもできるようになります。

高校に入ってから英語が難しくなったなぁと感じている生徒の皆さん、「英語のまま理解できる直読直解法」なら、驚くほど学習が楽になります。正しい方法で学べば、リスニングや長文読解が信じられないほど簡単にできるようになります。

・・・・・・・・・・

夏期講習は、学校が休みなので集中して「直読直解法」を学習するチャンスです。苦手な英語を克服して、ぜひ難関大学への合格に王手をかけませんか?

通常期でも、都内だけでなく、横浜、千葉、埼玉などから2時間かけて通塾している生徒がたくさんいます。毎年、夏期講習には全国からも「英語のまま理解できる直読直解法」を学びにきます。

●2019夏期講習・英語集中講座

7月26日~8月6日(10日間・7/30・8/3休み)

※夏期講習の詳細は、ホームページ( https://www.english634.com )のお知らせのページをご覧ください。

・・・・・・・・・・

★29年の伝統と指導実績
英語のまま理解できる直読直解法
HP⇨ https://www.english634.com
武蔵ゼミナール・大学受験英語塾

2019夏期講習・英語集中講座

2019夏期

2019夏期講習・英語集中講座

7月26日~8月6日(10日間・7/30・8/3休み)

4技能(聞く・話す・読む・書く)を効率良く伸ばす「英語のまま理解できる直読直解法」の集中講座

… … … … …

Aコース(対象・高2~浪人)
①長文読解・中上級13:20~15:00
②リスニング直解法15:10~16:50

Bコース(対象・高2~浪人)
①長文読解・中上級13:20~15:00
②リスニング直解法15:10~16:50
③直読に使う英文法17:00~18:10

Cコース(対象・高1~高3)
②リスニング直解法15:10~16:50
③直読に使う英文法17:00~18:10
④長文読解・初中級18:20~20:00

Dコース(対象・高1~高3) 
③直読に使う英文法17:00~18:10
④長文読解・初中級18:20~20:00
⑤リスニング直解法20:10~21:50

Eコース(対象・高1~高3)
④長文読解・初中級18:20~20:00
⑤リスニング直解法20:10~21:50

… … … … …

●授業内容
②⑤リスニング直聞直解法(100分)
「CNN Student News 2019春夏」をテキストとして使用。当塾独自の3ステップで、アメリカの高校生向けのニュース番組が英語のままゆっくりと楽々聞こえるようになり、会話力も上達します!

①④英語長文直読直解法(100分)
当塾のオリジナル教材を使用。レベル別に初中級・中上級のクラス編成。日本語に訳すことなく英語のまま直接理解できるようになるので、大学入試の長文を訳読の5倍速(ネイティブと同等)のスピードで読めるようになり、長文読解力だけでなく英作文の力も上達します!

③直読に使う英文法(70分)
直読直解をさらに深めるための英文法を丁寧に解説します。従来の学校英文法は訳読のためのものでしかありません。当塾では直読直解のための英文法を指導しています。夏は仮定法・関係詞(関係代名詞・関係副詞)の講義です。

(※各コース5名募集。定員になりしだい〆切ります。)
(※中高一貫校の中3は、中学英語の課程が終了していれば受講可です。)
(※入塾特典・講習終了後に継続して学習する場合は《入塾金》が無料になります。)

★29年の伝統と指導実績
英語のまま理解できる直読直解法
HP⇨ https://www.english634.com
武蔵ゼミナール・大学受験英語塾

リスニング講座に新テキスト

春CNN

春期講習から、リスニング直聞直解法の授業では3月に新発売になった「高校生からのニュース・リスニング CNN Student News」(朝日出版社)を使用しています。

「リスニング直聞直解法」というのは、日本語に訳すことなく英語のまま直接聞いて直接理解できるようにする当塾独自の指導法です。

独自の3ステップで英語のニュースがゆっくりと楽々聞こえるようになるので、塾の生徒のほとんどがセンター試験のリスニングで満点を取る驚異の学習法です。

使用しているテキストのタイトルに「高校生からの~」とあるのですが、実はアメリカの高校生向けの「CNN10」という10分間のニュース番組を編集してテキストにしたものです。

アメリカの高校生、つまりネイティブスピーカーを対象に制作されているニュース番組なので、話される英語のスピードは一般のニュース番組とあまり変わりません。

昨年まで使用していた「CNN ニュース・リスニング」よりも1本のニュースが長くて難しいのですが、ニュースの構成の仕方も学習することができ、塾の生徒たちにはとても好評です。

各ニュースが3見開き(6ページ)に掲載されていて、1つのニュースを3回に分けて学習できるように編集されているので、“聞く・読む“2つの能力を無理なく育てることができます。

最後のQ&Aを用いて、自分の意見を考えたり発表したりして“書く・話す“2つの能力も鍛えることができ、併せて4回の授業で英語の4技能を効率良く伸ばせるのです。

付属CDだけでなくMP3音声データのダウンロードも可能です。また、ニュースの映像をオンラインで視聴することができ、視覚的にも学習できるのが魅力です。

世界の興味深いできごとを分かりやすく説明しているので、センター試験が廃止され新たに4技能のテストが導入される日本の高校生にとっても最適のリスニング教材になっています。

春期講習でこのテキストを使ってみましたが、リスニングだけでなく英語の4技能も効率よく伸ばせるように編集されているので、4月からの通常授業でも継続して使用することにしました。

ホームページをリニューアルしました

すまほhp

ホームページをリニューアルしました。以前のと比べると、とても見やすくなりました。ぜひ、新しくなったHPをご覧下さい!

 

★29年の伝統と実績のある武蔵ゼミナール・大学受験英語塾

3か月で偏差値15UP!”聞く・話す・読む・書く”4技能に強い「日本語に訳すことなく英語のまま理解できる直読直解法」を指導している大学受験の英語専門塾です。英語が苦手な高校生・浪人生が”逆転合格”するための画期的な学習法です。塾長自身が苦手な英語を克服し、偏差値28から72まで上げて慶応義塾大学に合格した経験があります。偏差値26から立教大学、32から早稲田大学に合格した生徒もいます。他にも、偏差値15以上UPして難関大学に合格した生徒が多数います。

塾で指定の英和辞典

辞書

学研の「スーパーアンカー英和辞典・第5版」は武蔵ゼミナール・大学受験英語塾の指定の辞書です。「英語直読直解法」の指導を開始した29年前からずっとこの辞書を使用しています。同じことができる辞書が他にはないからです。左が通常版、右がミッキーマス版、どちらも同じものなので生徒たちは好きな方を持っています。

紙の辞書には電子辞書にはできない効果的な使い方がいくつかあり、マスターすると英語学習の効率がまったく違ってきます。特に、このスーパーアンカー英和辞典はよく工夫されていて大学受験にはもっとも使える辞書になっています。辞書は意味を調べるだけの道具ではありません。授業では、この辞書の使用法を徹底的に指導しています。

春期講習「直読直解のための英文法」

2019春期①

春期講習の「直読直解のための英文法」では現在完了を含む「完了時制」全体を学習します。高校生・浪人生の皆さんは現在完了は得意ですか? 「現在完了は今の日本語にはないので、しっかり勉強しましょう!」と英語の先生に言われて、苦労した生徒も多いのではないでしょうか。実は古文、つまり昔の日本語には完了の助動詞があるのを文系の生徒さんならご存知ですよね。現在完了が本当に理解できると古文も分かるようになります。そして、現在完了がしっかり理解できると、過去完了や未来完了も、そして皆さんの頭をさらに悩ませている完了進行形さえも簡単に分かるようになります。

現在完了には①経験、②継続、③完了・結果の3つの用法がありますが、なぜこの3つの用法があるのか知っていますか? 中学の検定教科書では経験、または継続から学び始め、最後に完了・結果を学ぶものが多いのですが、この順番では現在完了の本当の形は見えてきません。ほとんどの生徒が3つの用法は別々だと思っていますが、実はその奥には一つの原理があるのです。このことがが分かると現在完了は理解するのがとても簡単になります。原理さえ知っていれば3つの用法は自然に導き出されるので、それぞれの用法を丸暗記する必要がなくなるからです。

武蔵ゼミナール・大学受験英語塾では、①完了・結果の用法から学び始め、②経験、③継続の順で学習します。現在完了というぐらいですから、完了・結果の用法が基本です。その基本の本当の意味が分かると②経験も③継続も奥ではつながっていいることが分かります。だから、3つの用法はバラバラではなく、実は1つなのです。そして現在完了が1つだと分かると、過去完了も未来完了も基本的な構造は同じなので現時完了との違いさえ分かれば、1分もかからずに理解できるようになります。

このような現在完了の説明を聞いたことがありますか? 英文法を丸暗記するのではなく、しっかりとその構造を理論的に学習すると驚くほど簡単に理解できるのです。武蔵ゼミナールの英文法は、《丸暗記不要の英文法》といわれているのはこのような学習をしているからです。私たちの脳は子どものころは丸暗記が得意なのですが、思春期が過ぎる頃から思考しながら覚える大人の記憶力が発達し、丸暗記の必要がなくなることが知られています。

それで、武蔵ゼミナールでは丸暗記ではなく、理論的に英文法を学習するのです。この方がはるかに効率がいいからです。また、理論的なことが分からずにただ丸暗記するよりも、なぜそのような構造になっているのかということが理解する方が学習は圧倒的に面白くなります。勉強って本当はとても面白いのです。きっとワクワクするような新しい英文法の世界が展開しますよ! 高校生・浪人生の皆さんに英語を大好きになってもらいたいと思っています。

 

★春期講習・英語集中講座

1.【受験総合コース】 16:30~21:50 (3講座) 対象・新高2~浪人生

①直読直解のための英文法 / ②リスニング直聞直解法 / ③英語直読直解法

 

2.【長文強化コース】 18:00~21:50 (2講座) 対象・新高1~新高3

①リスニング直聞直解法 / ②英語直読直解法

 

※春期講習の受講を希望する生徒は、【入塾面接予約】からお申込みください。

※春期講習に参加した生徒が4月から継続して学習する際は、入塾金が《無料》になります。

2019春期講習・英語集中講座

2019春期

春期講習・3月27日~4月4日(8日間・3/31休み)

①16:30~21:50 【受験総合コース】 新高2~浪人

直読直解のための英文法 / リスニング直聞直解法 / 英語直読直解法(3講座)

 

②16:30~21:50 【長文強化コース】 新高1~新高3

リスニング直聞直解法 / 英語直読直解法(2講座)

 

~苦手だった英語の偏差値を28から72まで上げて、慶応義塾大学に合格!~

3か月で偏差値を15UPする「英語のまま理解できる直読直解法」は単なる受験テクニックではなく、”聞く・話す・読む・書く”4技能を伸ばす本格的な英語学習法です。今の時代は大学受験だけでなく、その後の就職活動にも本物の英語力が求められています。就活には訳読ではなく、実際に使える英語力が必要です。当塾では英語が苦手な高校生・浪人生が”逆転合格”し、就活にも役立つ超効率的な英語学習法を指導しています。英語嫌いが大好きになり、苦手が超得意になる本物の英語力を育てます。

当塾独自の3つのステップで英語のまま理解できるように学習し、”聞く・話す・読む・書く”4技能を伸ばします。…
①サイトトランスレーション
英語の語順で意味を理解する
②直解リーディング
意味を理解しながら音読する
③リズムトレーニング
文の強弱のリズムを習得する

この3ステップの順に学習すると、日本語に訳すことなく英語のまま理解できるようになるので、アメリカやイギリスのTVの英語のニュースが驚くほどゆっくりと楽々聞こえるようになります。また、長文も訳読の5倍の速さ(=ネイティブと同等の速さ)で読めるようになります。訳読だと読むのに15分かかる文が、直読直解なら3分で読めるようになるので、入試で時間が足りないという心配はなくなります。

実は、訳読よりも直読直解の方がはるかに楽に学習できます。通訳や翻訳のプロがいるということは、訳す作業は素人には難しいということではないでしょうか。一方、アメリカやイギリスに行けば子どもでも英語を話しています。日本語に訳すよりも、英語のまま直接読む方が簡単にできるようになるのです。

この学習法で、塾長自身が苦手な英語を克服し、偏差値28から72まで上げて慶應義塾大学・文学部に合格しました。塾からは、偏差値26から立教大学に合格した生徒や、32から早稲田大学に合格した生徒もでています。他にも偏差値を15以上UPさせて、夢でしかなかった憧れの大学に合格した生徒が多数います。また、日本の大学には行かずにアメリカやオーストラリア等に留学した生徒もいます。文系も理系も、英語を制する者は入試を制するのです。

2020年度、現在の高1からセンター試験がなくなり、英語の4技能のテストになると従来の訳読法では太刀打ちできなくなります。日本語に訳さず英語のまま理解できる直読直解法なら、無理なく4技能を伸ばすことができます。この機会に大学受験の英語学習を単なる受験テクニックではなく、本格的に学ぶ「英語直読直解法」に変えてみませんか。

武蔵ゼミナール・大学受験英語塾には、東京23区内だけでなく、横浜や千葉やさいたまからも約2時間かけて通う生徒が多数います。また、春期講習や夏期講習には普段は通えない生徒が全国から来ます。なぜなら、日本語に訳すことなく英語のまま理解できるように本格的に英語を学べる高校や塾・予備校がほとんどないからです。当塾は英語が苦手だけど、本物の英語力を伸ばしたいと願う高校生・浪人生のための大学受験の英語専門塾です。

【入塾特典】春期講習に参加した生徒が、4月から入塾する際は入塾金が《無料》になります。

3か月で英語の偏差値15UP!

634K-method

~苦手だった英語の偏差値を28から72まで上げて、慶応義塾大学に合格!~

3か月で偏差値を15UPする「英語のまま理解できる直読直解法」は単なる受験テクニックではなく、”聞く・話す・読む・書く”4技能を伸ばす本格的な英語学習法です。今の時代は大学受験だけでなく、その後の就職活動にも本物の英語力が求められています。就活には訳読ではなく、実際に使える英語力が必要です。当塾では英語が苦手な高校生・浪人生が”逆転合格”し、就活にも役立つ超効率的な英語学習法を指導しています。英語嫌いが大好きになり、苦手が超得意になる本物の英語力を育てます。

当塾独自の3つのステップで英語のまま理解できるように学習し、”聞く・話す・読む・書く”4技能を伸ばします。…
①サイトトランスレーション
英語の語順で意味を理解する
②直解リーディング
意味を理解しながら音読する
③リズムトレーニング
文の強弱のリズムを習得する

この3ステップの順に学習すると、日本語に訳すことなく英語のまま理解できるようになるので、アメリカやイギリスのTVの英語のニュースが驚くほどゆっくりと楽々聞こえるようになります。また、長文も訳読の5倍の速さ(=ネイティブと同等の速さ)で読めるようになります。訳読だと読むのに15分かかる文が、直読直解なら3分で読めるようになるので、入試で時間が足りないという心配はなくなります。

実は、訳読よりも直読直解の方がはるかに楽に学習できます。通訳や翻訳のプロがいるということは、訳す作業は素人には難しいということではないでしょうか。一方、アメリカやイギリスに行けば子どもでも英語を話しています。日本語に訳すよりも、英語のまま直接読む方が簡単にできるようになるのです。

この学習法で、塾長自身が苦手な英語を克服し、偏差値28から72まで上げて慶應義塾大学・文学部に合格しました。塾からは、偏差値26から立教大学に合格した生徒や、32から早稲田大学に合格した生徒もでています。他にも偏差値を15以上UPさせて、夢でしかなかった憧れの大学に合格した生徒が多数います。また、日本の大学には行かずにアメリカやオーストラリア等に留学した生徒もいます。文系も理系も、英語を制する者は入試を制するのです。

2020年度、現在の高1からセンター試験がなくなり、英語の4技能のテストになると従来の訳読法では太刀打ちできなくなります。日本語に訳さず英語のまま理解できる直読直解法なら、無理なく4技能を伸ばすことができます。この機会に大学受験の英語学習を単なる受験テクニックではなく、本格的に学ぶ「英語直読直解法」に変えてみませんか。

武蔵ゼミナール・大学受験英語塾には、東京23区内だけでなく、横浜や千葉やさいたまからも約2時間かけて通う生徒が多数います。また、春期講習や夏期講習には普段は通えない生徒が全国から来ます。なぜなら、日本語に訳すことなく英語のまま理解できるように本格的に英語を学べる高校や塾・予備校がほとんどないからです。当塾は英語が苦手だけど、本物の英語力を伸ばしたいと願う高校生・浪人生のための大学受験の英語専門塾です。